【カントリーロード】キングスマンで流れるあの曲の和訳紹介!




 

この記事を見に来た方は恐らく

映画 キングスマン:ゴールデン・サークル / Kingsman: The Golden Circle

を鑑賞した後に来た方がほとんどでしょう。

 

あの作中屈指の名シーン、、、震えました。見た人ならわかるはず!

この興奮冷めやらぬうちにシェアしておきます!

 

マーリンが歌ったあの曲のタイトルは?

作中何度も流れたあの曲のタイトルは

Take Me Home, Country Roads (テイクミーホーム、カントリーローズ)

ジブリ映画「耳をすませば」の挿入歌「カントリーロード」はこの曲がもとになっていますが、
歌詞の意味が全く違います。

Take Me Home, Country Roads 原曲+和訳歌詞

Almost heaven, West Virginia, Blue Ridge Mountains, Shenandoah River.
Life is old there, older than the trees, younger than the mountains, blowing like a breeze.

天国みたいなところさ、ウエストバージニアは、ブルーリッジ山脈やシェナンドー川もね
木々よりも古く山々よりは若いそこでの暮らしはそよ風のように流れている

Country roads, take me home to the place I belong.
West Virginia, mountain mamma, take me home, country roads.

カントリーロード(故郷へと続く道よ)私を故郷へ連れて行って
私の居るべき場所へ
ウエストバージニアの母なる山へ
私を連れて行っておくれ、カントリーロード

All my memories gather round her, miner’s lady, stranger to blue water.
Dark and dusty, painted on the sky, misty taste of moonshine, teardrop in my eye.

思い出は彼女(ウエストバージニア)のことばかり
炭鉱夫の妻(ウエストバージニア)は青い海を知らない
暗闇と埃が空を彩り
ムーンシャイン(密造酒)のおぼろげな味(を思い出すと)
涙が目ににじむ

Country roads, take me home to the place I belong.
West Virginia, mountain mamma, take me home, country roads.

カントリーロード、私を故郷へ連れて行って
私の居るべき場所へ
ウエストバージニアの母なる山へ
私を連れて行っておくれ、カントリーロード

I hear her voice in the morning hour, she calls me, the radio reminds me of my home far away.
And driving down the road I get a feeling that I should have been home yesterday, yesterday.

彼女の声が聞こえる朝のひととき、彼女が私に呼びかける
そのラジオの声で遠い故郷の家を思い出す
車を走らせながら思う
昨日のうちにでも帰るべきだったと

Country roads, take me home to the place I belong.
West Virginia, mountain mamma, take me home, country roads.

カントリーロード、私を故郷へ連れて行って
私の居るべき場所へ
ウエストバージニアの母なる山へ
私を連れて行っておくれ、カントリーロード

Country roads, take me home to the place I belong.
West Virginia, mountain mamma, take me home, country roads

カントリーロード、私を故郷へ連れて行って
私の居るべき場所へ
ウエストバージニアの母なる山へ
私を連れて行っておくれ、カントリーロード

Take me home now, country roads,
Take me home now, country roads.

私を連れて行っておくれ、カントリーロード
私を連れて行っておくれ、カントリーロード

 

和訳は以下のウェブサイトのものが優れていたので参考にさせていただきました!

カントリーロードの英語歌詞を和訳してみた

以下、映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」についての重大なネタバレあり

 

 

 

歌詞について

カントリーロードは故郷を想う詩でした。

死を覚悟したマーリンはこの歌を歌いながら最期に自分の故郷のことを想ったのでしょうか。

Country roads, take me home to the place I belong.

この部分が胸に突き刺さりますよね。

あの堂々とした最期、見事の一言につきます。

 

歌詞を知った今、改めてもう一度聴いてみてください。

ではまた!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください